対応エリア

中央区でゴミ屋敷を片付けるなら

中央区にあるゴミ屋敷の片付けにお困りの方へ

中央区にお住まいでゴミ屋敷の片付けに困っているという方に向けて、中央区でのゴミ屋敷清掃の耳寄り情報をお伝え致しています。 これさえ読めば中央区のゴミ屋敷問題は解決です!  

中央区には便利な「不用品交換システム」がある

ゴミの中にまだ使える不用品が眠ってはいませんか? 中央区ではゴミを粗大ゴミとして出す前に、不用品交換システムを利用し、その不用品を必要としている方に譲ることができます。 無償もしくは有償で譲りたいと不用品の情報について入力すると、欲しい人から連絡が来るシステムになっています。 価格の交渉や受け渡しについては、個人間で調整しなくてはいけませんが、粗大ゴミがお金に変わるので利用すると得するシステムです。 利用料も無料で誰でも簡単に登録できます。粗大ゴミはゴミに出すだけでもお金が買ってしまうので、タダでも引き取ってくれる人が見つかるとラッキーです。 中央区の不用品交換システムは家庭から出る不用品を対象としているため、事業ゴミは対象になりませんのでご注意ください。 不用品交換システムは中央区独自の行政サービスで、民間のサービスではありません。  

中央区の粗大ゴミの出し方

不用品交換システムを利用できないほど汚れていたり、壊れてしまった家電などは粗大ゴミとして出すしかありません。 粗大ゴミは家庭から出る家具や電化製品などの大きなごみのことで、一辺の長さが最長30cmを超えると粗大ゴミになります。  
粗大ゴミを出す上での注意点
①解体しても粗大ゴミになる 一辺の長さが最長30㎝を超えると粗大ゴミということは・・・解体して30㎝以下にしよう!と解体する方がいますが、解体したとしても元の大きさが30㎝を超える物は粗大ゴミとして扱われます。解体したから大丈夫とゴミステーションに出しても、回収してもらえませんのでご注意ください。   ②収集できない物もある 粗大ゴミの中には大きさや重さにより、収集してもらえないことがあります。   ③中身が空ではないと収集できない タンスなどの箱物家具は中を空っぽにしないと回収してもらえません。中に要らない服を入れたままにするなど、他の不用品を入れておくと回収してもらえないので、空っぽにしてゴミに出すようにしましょう。   ④自身でゴミを搬出しなければならない 粗大ゴミとして出すゴミは回収日の朝8時までに、玄関先や敷地の入口などゴミを収集しやすい場所に出しておかなければいけません。 しかし高齢世帯や身体障害者の方は、室内のゴミを動かすことさえ難しいこともあります。障害がない方でも重い婚礼箪笥等を動かそうとして、怪我をしてしまったということも多々あります。 家具は重いので素人が無理に動かそうとすると怪我の原因になり、危険なことも多いです。 搬出することが難しいほど重量のある物や大型の物は、自分達の力で搬出できるのか確認した上でゴミ回収の依頼を出しましょう。   ⑤家電リサイクル法により回収できない物がある 中央区では家電リサイクル法に該当する家電製品の回収はできません。 ・テレビ ・エアコン ・冷蔵庫・冷凍庫 ・洗濯機・衣類乾燥機 これらは回収してもらえませんので、ご注意ください。 引き取りを依頼する場合は、これらの家電を購入したお店か買い換えをするお店に、収集・運搬料金、リサイクル料金を払い回収してもらうか、中央区の家電リサイクル受付センターに、収集・運搬料金、リサイクル料金を払い回収してもらう必要があります。通常の粗大ゴミの受付とは異なりますので、ご注意ください。 またパソコンも資源有効利用促進法に基づき、中央区では回収をしてもらえません。 ・デスクトップパソコン ・ノートパソコン ・ディスプレイ ・パソコン購入時に付属していたキーボード・マウス・スピーカー・コード類 これらのパソコンに該当する製品に関しては購入したパソコンメーカーに回収の申込みを行うか、パソコン3R推進協会に依頼し回収を行ってもらいます。   粗大ゴミを捨てる際には事前に中央区の粗大ごみ受付センターへの申込みが必須です。 受付なしでゴミを出していても、回収されないのでご注意ください。 受付で出したいゴミについて説明すると、必要なゴミ処理券の額を案内されます。 ゴミ出し当日はコンビニなどで購入したゴミ処理券を貼った粗大ゴミを、指定のゴミ捨て場に出すとゴミを収集してもらうことができます。 粗大ごみの処理手数料については、中央区のH Pから確認することができます。   ゴミはこのように個人の力で片付けることが可能ですが、ゴミ屋敷となるとこうも行きません。ゴミ屋敷はゴミの量が膨大なので、不用品交換システムに出品したり、粗大ゴミとして回収してもらったりと、一つ一つを処理していてもキリがありません。 近隣のゴミ処理ステーションに一般ゴミとして出しても、一度に大量のゴミを出すのは近隣住民の迷惑になります。一度に大量のゴミを出すことを禁じている地域もあります。 しかし一度に少しずつゴミを出していては、いつまで経っても部屋を片付けることもできません。 個人で対処することが難しいほどのゴミの量があるのであれば、専門業者に片付けを依頼しましょう。  

中央区のゴミ屋敷片付け業者のサービス

民間のゴミ屋敷片付け業者なら、行政にはないきめ細やかなサービスを受けることができます。   ①迅速な対応 行政にゴミの回収を依頼しても、回収までに数日待たされることがあります。これでは室内にゴミが何日も残ったままです。しかし民間の会社に任せると、最短即日での片付け開始も可能です。スピーディーさが行政とは全く違うので、早く片付けたいと困っている方にはピッタリです! 作業日時の相談も可能なため、まずは相談から始めてみるといいでしょう。   ②家財の運び出しを行ってもらえる 前述した通り行政のサービスを利用するには、自身で指定場所までゴミを運ぶ必要があります。重い家財道具を運ぶのは怪我の原因にもなりますし、何十個ものゴミをゴミ捨て場まで運ぶのも重労働です。 しかしゴミ屋敷片付け業者に依頼すると、家財道具の移動や運び出し、ゴミ捨ては全て業者が行ってくれるので、手間が一切ありません。怪我をする心配もないので、高齢者も安心して利用できます。   ③値がつく物は買取してもらえる 民間のゴミ屋敷清掃業者ではゴミの中から出てきた不用品の中から、値がつく物に関しては買取してもらえることがあります。 行政のサービスではどんなに綺麗な物でも買取というシステムは利用できないので、民間の業者を選ぶ大きなポイントの一つになります。 買取金額から作業費用を引くことができるので、買取システムを利用すれば出費を最小限に抑えることも可能です。 ただし中央区の全てのゴミ屋敷片付け業者が、買取を行なっている訳ではありません。買取を期待していたのに利用できなかった・・とならないためにも、買取を行なっているか確認した上で依頼を出しましょう。   ④少量のゴミにも対応 ゴミ屋敷とは言えないほど少ない量のゴミであるといった場合にも、民間のゴミ屋敷片付け業者は清掃を行ってくれます。テレビ台1つから家丸ごと一軒分まで片付けを行ってくれるため、ゴミの量が少ないから依頼しにくいと考える必要はありません。  

中央区のゴミ屋敷片付けの流れ

中央区のゴミ屋敷片付け業者に依頼した場合の流れについてご紹介します。   ①訪問見積もり まずは処理費用がいくらかかるのか見積もりを出してもらいます。見積もりの依頼はネットや電話で出すことができます。電話口のみでは概算価格しか出すことができないため、正確な見積もりを取るには訪問見積もりが必須です。 訪問してもらい実際のゴミの量を見てもらった上で、いくらかかるのか確認しましょう。 訪問見積もりは原則無料の業者が大半なので、見積もりに料金がかかるような業者は依頼しない方が良いでしょう。 見積もり時には必ず追加料金について確認しましょう。 どんなに安い見積もりを出されても、後々に追加料金として高額な値段を請求されてしまうと元も子もありません。 見積もりを取る際には必ず複数者で相見積もりを取りましょう。相見積もりを取ると、料金の相場が分かり相場より安いのか高いのか確認できます。もし気に入った業者の見積もりが他社より高い場合は、その旨を伝えると安くしてもらえる可能性もあります。 事前に自分で片付けられるゴミは片付けておくと料金が安くなる場合もありますが、ゴミの量によっては少し減らしたからといって料金に全く影響しないこともあるので、相談の上片付けられる物は片付けるといいでしょう。   ②サービス開始 不用品の分別やゴミの搬出は全てゴミ屋敷清掃業社のスタッフが行ってくれます。片付けを手伝う必要は基本的にありません。この際に探し出して欲しい物があれば伝えておきましょう。ゴミの中に埋もれどこに行ってしまったのか分からない鍵や通帳などの大事な物があれば事前に伝えておくと、見つけて取っておいてもらうことができます。 サービス開始前には近所に挨拶してもらうことや、近所に極力バレないように作業をしてもらうことも可能です。要望がある場合は事前に伝えてから作業を行ってもらいましょう。   ③清掃 片付け作業後は簡単に清掃を行ってくれます。ゴミ屋敷では片付けを行なった後の部屋に頑固な匂いが残っている場合も多いです。そんな時には専門スタッフが特殊な機器を使用し、部屋の消臭・除菌作業を行なってくれます。ハウスクリーニングのサービス範囲は業者によって異なりますが、簡易清掃はほぼ全ての業者が行ってくれます。   ④作業完了・清算 作業が完了するとその旨を伝えられ、お金を支払います。原則後払いのため作業がきちんと行われたか確認してから料金を支払うようにしましょう。その場での現金支払いが大半ですが、一部の業者ではクレジットカードやペイペイなどでの支払いにも対応しています。 支払い方については見積もりの段階で確認しておきましょう。 作業の完了と清算が終わると、回収されたゴミを返却してもらうことができません。 清算前には大事な物が、室内に残っているのか確認してください。特に金品などは後から返却を要求しても、返してもらえないとなるとトラブルになるので注意が必要です。  

中央区のゴミ屋敷片付けのまとめ

中央区でゴミ屋敷を片付けるのであれば、サービスが行き届いた民間のゴミ屋敷片付け業者への依頼が一番です。 ゴミが数点しかない場合や自身で運べる軽い物しかない場合は、行政のサービスを利用するのも有りですが、ゴミの量が多かったり、1点でも重くて動かすことが難しい物がある場合はやはり専門業者への依頼がお勧めです。

見積もり完全無料!

作業前に必ず見積もりを提示。他社見積もりのご提示で、そこからさらに1万円以上の割引確約!

お見積り金額に同意していただいた場合のみ作業いたします。
事前にしっかりとお見積もり、作業内容をご説明いたします。「事前の説明と違う」という事にならないよう事前説明なしの作業は一切行いません。

買い取り全額キャッシュバック!

ゴミ処理業者へ渡す前に必ず査定します!

不用品だと思っていたものでも値段がつく場合もございます。
買取可能なゴミを買い取り、お客様に全額キャッシュバックいたします。
Eco助独自の回収制度です。

ごみ屋敷片付け実績
日本NO.1クラス

ハウスクリーニング、解体もお任せ下さい!

ECO助は片付け実績NO1です!もちろん回収後のハウスクリーニングも承っております。事前打ち合わせでお客様から詳しくお家の状況をお聞きし、お家に傷などつかないよう最新の注意を払い、安さだけでないサービスをお約束します。不用品回収後のケアまで安心してお任せ下さい。

時間指定OK!秘密厳守!

即日対応も可能です!

お急ぎのご依頼でも最短即日で作業可能です。またご指定のお時間にお伺いし作業いたします。またお客様の個人情報は機密情報として厳重に管理いたします。第三者へお客様の情報などが漏洩することは一切ございません。

お申込みまでの流れ

STEP
1

お問い合わせ

専用のメールフォーム、またはお電話・LINEで、現在のお部屋の状況を教えてください。作業日時がやご予算がお決まりであれば、お伝えいただければよりスムーズなご案内が可能です。

STEP
2

無料見積もり

現地にて正確なお見積もりをいたします。まずは、ゴミ買取制度抜きで単純な作業工数だけで算出します。 ご不明点などございましたら遠慮なくお申し付けください。

STEP
3

作業開始

作業開始 スタッフ・車両を手配し、指定日にて作業いたします。だいたいの場合、数時間~1日程度で作業は終わります。 お急ぎの場合は即日作業も対応可能です。

STEP
4

作業完了

お部屋の状況を確認していただき、ご納得いただければ作業完了です。 この際に気になる点があれば、なんなりとお申し付けください。

STEP
5

ゴミの査定買取

片付けで出たゴミを査定いたします。買取可能なものについては買取を行い、お客さまへ全額キャッシュバックいたします。

STEP
6

料金のお支払い

代金から買取金額を差し引いてお支払いいただけるので、お見積もりよりさらに安くなる可能性も!もしも買取分が作業費を上回っていた場合は、Eco助からお客さまへ差額分をお渡しいたします。

お見積りご相談はこちら
Eco助(エコスケ)即日対応!
タイトルとURLをコピーしました