対応エリア

板橋区のゴミ屋敷処理業者について

ここでは板橋区のゴミ処理やゴミ屋敷処理業者についてご紹介しています。  

板橋区のゴミ処理事情

板橋区は東京23区の中でもゴミを出しやすいという特徴があります。 と言うのも板橋区は、可燃ゴミが週に3回も出せ、可燃ゴミの範囲が幅広いからです。さらに指定のゴミ袋を使う必要もありません。 他の区では可燃ゴミの回収は週2回が一般的ですが、板橋区は週3回と回数が多いです。さらにプラスチック類なども、板橋区では分別せずに可燃ゴミとして出すことができます。指定のゴミ袋もなく半透明の袋であれば、どんな袋でも大丈夫です。 ただし収集日当日の朝8時までにゴミを排出しなければいけないというルールは、他の区と同様順守しなければいけません。  

板橋区でゴミを出す時の注意点

ゴミを出しやすい板橋区ではありますが、ゴミ出しの注意点もあります。 まず中身が確認できない袋(紙製の袋、がら袋、土のう袋、黒いビニール袋など)でゴミを出すことは禁止です。また破れやすい袋や段ボール箱の使用もできません。   ゴミを出しやすい板橋区ですが、それでもゴミ屋敷になってしまったというケースも沢山あります。 では板橋区にある家がゴミ屋敷になってしまうと、どうなるのでしょうか?  

板橋区にある家がゴミ屋敷になってしまったら・・・

板橋区にある家がゴミ屋敷になっている場合は、すぐにゴミを処理しましょう。 ゴミ屋敷になると部屋に強い悪臭がし、害虫も発生しているので、衛生的に良くありません。景観が損なわれ、悪臭が漂ってくるので近隣住民からも迷惑がられてしまいます。ゴミ屋敷は放火されるリスクも高まります。 このようにゴミ屋敷のゴミを処理せず、放置し続けると大変なことになってしまいます。 板橋区で実際にあったゴミ屋敷の末路を見ていきましょう。 木造住宅1棟の空き家が長年ゴミ屋敷状態になっており、行政が度々勧告しても改善が見られなかったために、2017年1月にゴミを強制鉄橋する強制代執行が行われました。 4人の作業員が作業を行い、130トンものゴミが撤去されたそうです。これは2017年までに都内で行われた強制代執行の中で、一番多いゴミの量でした。 ゴミ屋敷処理を専門に行う作業員による作業のため、スピーディーに作業を行ってくれたそうです。 気になる強制執行が行われた際の撤去費用ですが、これは住宅の所有者に請求されます。このケースでは空き家でしたが所有権を持つ相続人に請求がいきました。この相続人は相続を放棄したため、弁護士が土地の売却を行い、その費用で撤去費用の支払いを行なったそうです。 このように板橋区でゴミ屋敷を放置し続けると、強制代執行されその費用の支払いを求められてしまうのです。  

板橋区のゴミ屋敷処理業者について

板橋区にあるゴミ屋敷のゴミを処理するにはいくらかかるのでしょうか? ゴミ屋敷の片付け費用は間取り、ゴミの量、ゴミの種類、必要な人手によって大きく異なります。それによりゴミ屋敷の片付け費用の相場は、3万円〜70万円程度とかなりの差が出ます。 実際に自分の家がいくらで片付けてもらえるのか見積もってきましょう。 間取り別のゴミ屋敷清掃料金は以下の通りです。   板橋区の間取り別ゴミ屋敷清掃料金
間取り 料金
1K・1R ¥ 30,000
1DK ¥ 60,000
1LDK ¥ 80,000
2DK ¥ 112,000
2LDK ¥ 140,000
3DK ¥ 165,000
3LDK ¥ 180,000
4LDK ¥ 230,000
これは一般的なゴミの量のゴミを清掃した際の費用相場です。 ゴミ屋敷の場合は家の状態に合わせ作業が行われるので、間取りは同じでも値段が大きく異なることがあります。1Kの部屋でも床にゴミ袋があるだけの部屋と天井までうずだかくゴミが溜められているのでは、ゴミの量が全く違うからです。そのため注目して欲しいのは、費用の内訳です。 ゴミ屋敷を片付ける際の費用の内訳は、処理するゴミの量、処理するゴミの内容、片付けを行う人の数です。それぞれの内訳について詳しくご説明します。
  • 処理するゴミの量
まずゴミの量によって必要なトラックの大きさと数が決まります。通常ワンルームマンションのゴミであれば、軽トラック1台で済みます。 しかし2DK以上になると、2トントラックが必要になるので値段が上がります。 またワンルームマンションであっても、軽トラック1台で済まないほどの量で2トントラックが必要と判断されれば2DKと同じ額の支払いが必要になります。
  • 処理するゴミの内容
処理するゴミの内容によっても、値段は大きく変わってきます。 コンビニ弁当やペットボトルといった生活ゴミは安い値段で処理をしてもらえます。しかし生ゴミは臭いがきついので、値段が上がってしまいます。 粗大ゴミに分類されるような大きさが30センチを超える家電や家具の処理も、値段が上がります。 もしまだ使えるものの不要な家具・家電がある場合は、先に友人などに引き取ってもらえないか相談してみるといいかもしれません。フリマアプリで売ってしまうという方法もあります。
  • 片付けを行う人の数
片付けを行う人の人数によっても値段は変わります。1~2名の作業員では、人件費が2万円〜3万円程度です。4~5名の作業員では、人件費が5万円程度になります。  

ゴミ屋敷のゴミ処理費用を10万円以内に抑えるには?

ゴミ屋敷のゴミ処理費用が、10万円以下になるのは以下のケースです。
  • ゴミ屋敷歴が浅い
一般的に普通に生活する中でゴミ屋敷レベルになるまでゴミを溜め込むには、2年程度かかります。そのためゴミ屋敷歴の浅い家にはまだゴミが少ないので、ゴミ処理費用も安く済みます。 そのためゴミ屋敷になってきているな・・と感じたら、すぐに処理をするようにしましょう。1年に1回など定期的に清掃業社に掃除を依頼すると、重症化する前にゴミを処分していくことができます。  
  • 分別されている
ゴミを捨てようという意識があり分別まではしているけど、ゴミ出しができていないという場合でも、業者はまとめられたゴミ袋を搬出するだけの作業で済むので費用を抑えることができます。ゴミを放置せずゴミ袋に入れているだけでも、悪臭や害虫の発生が抑えられ効果的です。 ゴミの分別はできるけど、ゴミを出す暇がないという人は、仕事が忙しすぎる社会人に多いです。  
  • 自力で処理できる範囲のゴミの量
自力でも処理できる程度のゴミの量であれば、業者に依頼しても処理費用は安いです。また軽度のゴミの量であれば、ゴミを定期的に自分でゴミステーションに持っていくという生活習慣を身につけることさえできれば、ゴミ屋敷化することはないでしょう。  
  • ゴミの撤去後の清掃が簡易なもので済む
ハウスクリーニングや害虫除去は別途オプション料金が発生することが多く、その分費用も上がるので、フローリングの汚れなどがなく、ゴミを撤去後に簡単な掃除のみで済む場合は、ゴミ処理費用を安く抑えられます。 フローリングや畳がリフォームしないといけないほど汚い場合は、清掃費用も高額になりがちです。  

板橋区でゴミ屋敷処理を業者に依頼した時の流れ

業者にゴミ処理を依頼する際の流れについてご紹介します。  

①受付

電話や業者のH Pなどで片付けの依頼を出します。メールフォームなどでは依頼の前に質問や相談をすることもできるので、気になることがある場合は先に相談し、納得した上で依頼をするといいでしょう。

②訪問見積り

訪問見積りは無料で行っている業者が大半です。ゴミ屋敷を見られたくないからと訪問見積もりに抵抗を持つ方も多いですが、ゴミ処理にいくらかかるのかは、前述したように処理するゴミの量、処理するゴミの内容、必要な人手によって大きく変わってきます。そのため電話での話だけでは料金を案内することが難しく、訪問見積もりは必須です。抵抗を感じるかもしれませんが、恥を捨てて訪問見積もりを依頼しましょう。 業者によっては害虫駆除や片付け後のハウスクリーニングをオプション料金で行っていることがあるので、必要であれば費用を相談してみるといいでしょう。   ★ここでポイント! 見積もりは必ず複数者で取るようにしましょう。3社以上で見積もりを取るとどこの業者が安いのかといったことや、どんなサービスが費用の中に入っているのかなど比較して確認することができます。 その中で一番対応が良く、値段も安い業者を選ぶと業者選びに失敗することはないでしょう。 急ぎや遠方に住んでいるなど、訪問見積もりの時間を取ることがどうしても難しい場合は電話での見積もりを受けることができます。 しかし電話での見積もりでは電話で聞いたゴミの量と実際のゴミの量が違った場合、追加料金がかかってしまうことがあります。  

③作業の詳細の打ち合わせ

見積もり金額と作業内容に納得したら、業者に依頼を出しましょう。依頼が成立すると作業日を決め、取っておいて欲しい物などの要望を伝えます。捨てて欲しくない物がある場合は必ず伝えましょう。言い忘れがないように事前に捨てて欲しくない物リストを作り、渡してもいいかもしれません。 また近所の人にゴミ屋敷だと知られたくない場合は、不用品を段ボールに入れて目立たないようにして捨てるなどの配慮をしてもらえないか相談してみるといいでしょう。多くの業者ではプライバシーの保護を徹底しているので、近所にバレずに掃除することは可能です。 業者によっては近所にゴミ処理業社だと分からないように、私服で作業をしてくれたり、近所の人に聞かれてもゴミ処理業社など名乗らないといった配慮もしています。  

④作業開始

片付け日当日は業者が不用品と必要な物を分別し、ゴミを外に運んでくれます。基本的に作業の立ち合いは必要ですが、作業を手伝う必要はありません。 打ち合わせでお願いした物は、処分されないので安心して任せることができます。 どうしても仕事などで立ち会いが難しい場合は、作業前と作業後の確認のための立ち会いだけで大丈夫なこともあります。  

⑤簡易清掃

ゴミを撤去した後は簡易清掃をサービスで行ってくれます。本格的なハウスクリーニングになると追加料金が発生するため、依頼する際にはどこまでサービスで清掃を行ってくれるのか確認が必要です。 清掃までが終わったら、家具や家電などを再配置して作業完了です。  

⑥清算

作業が完了すると、作業費用を支払います。支払いは現金がメインですが、業者によってはクレジットカード払いや分割払いにも対応しています。  

板橋区のゴミ屋敷処理業者のまとめ

ゴミを出しやすい板橋区ですが、それでもゴミ屋敷になってしまった場合は、業者に依頼しすぐにゴミを撤去してもらいましょう。 くれぐれも行政からゴミ撤去の勧告があった場合には、無視をすることなく迅速に対応してください。 ゴミ屋敷のゴミがなくなると、気持ちもスッキリし、新しい気持ちで生活を始めることができるでしょう。

見積もり完全無料!

作業前に必ず見積もりを提示。他社見積もりのご提示で、そこからさらに1万円以上の割引確約!

お見積り金額に同意していただいた場合のみ作業いたします。
事前にしっかりとお見積もり、作業内容をご説明いたします。「事前の説明と違う」という事にならないよう事前説明なしの作業は一切行いません。

買い取り全額キャッシュバック!

ゴミ処理業者へ渡す前に必ず査定します!

不用品だと思っていたものでも値段がつく場合もございます。
買取可能なゴミを買い取り、お客様に全額キャッシュバックいたします。
Eco助独自の回収制度です。

ごみ屋敷片付け実績
日本NO.1クラス

ハウスクリーニング、解体もお任せ下さい!

ECO助は片付け実績NO1です!もちろん回収後のハウスクリーニングも承っております。事前打ち合わせでお客様から詳しくお家の状況をお聞きし、お家に傷などつかないよう最新の注意を払い、安さだけでないサービスをお約束します。不用品回収後のケアまで安心してお任せ下さい。

時間指定OK!秘密厳守!

即日対応も可能です!

お急ぎのご依頼でも最短即日で作業可能です。またご指定のお時間にお伺いし作業いたします。またお客様の個人情報は機密情報として厳重に管理いたします。第三者へお客様の情報などが漏洩することは一切ございません。

お申込みまでの流れ

STEP
1

お問い合わせ

専用のメールフォーム、またはお電話・LINEで、現在のお部屋の状況を教えてください。作業日時がやご予算がお決まりであれば、お伝えいただければよりスムーズなご案内が可能です。

STEP
2

無料見積もり

現地にて正確なお見積もりをいたします。まずは、ゴミ買取制度抜きで単純な作業工数だけで算出します。 ご不明点などございましたら遠慮なくお申し付けください。

STEP
3

作業開始

作業開始 スタッフ・車両を手配し、指定日にて作業いたします。だいたいの場合、数時間~1日程度で作業は終わります。 お急ぎの場合は即日作業も対応可能です。

STEP
4

作業完了

お部屋の状況を確認していただき、ご納得いただければ作業完了です。 この際に気になる点があれば、なんなりとお申し付けください。

STEP
5

ゴミの査定買取

片付けで出たゴミを査定いたします。買取可能なものについては買取を行い、お客さまへ全額キャッシュバックいたします。

STEP
6

料金のお支払い

代金から買取金額を差し引いてお支払いいただけるので、お見積もりよりさらに安くなる可能性も!もしも買取分が作業費を上回っていた場合は、Eco助からお客さまへ差額分をお渡しいたします。

お見積りご相談はこちら
Eco助(エコスケ)即日当日ゴミ屋敷片付けもOK!
タイトルとURLをコピーしました